事業領域

  • TOP
  • 事業領域

”ユーザーサプライズファースト”で創る独自のエンターテインメント。

XFLAG スタジオでは、友達や家族など、「みんなで集まってワイワイ遊ぶ」世界観を創りたいというコンセプトのもと、”ユーザーサプライズファースト”を追求し、スマホゲームアプリにとどまらず、様々なエンターテインメントサービスを開発しています。

ゲーム開発

「友達や家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを創出し続ける。」というミッションのもと、世界累計利用者数4,500万人を突破した『モンスターストライク』、2017年6月にリリースした『ファイトリーグ』などの開発・運営を行っています。新しいタイトルのリリースに向けて、新規開発にも力を入れています。

スポーツ事業

2017年、バスケットボールのB.LEAGUE所属「千葉ジェッツふなばし」とのパートナーシップ契約を皮切りに、スポーツ事業へ参入しました。新たにFC東京との新規クラブスポンサー契約により、さらにスポーツ事業へ力を入れていきます。

アニメ・映像コンテンツ

XFLAG スタジオが創出するコンテンツやそのキャラクター自体の魅力をより伝えるため、アニメ・映像コンテンツを制作しています。世界累計再生回数2億回を突破したYouTubeアニメ『モンストアニメ』や、劇場版『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』などを展開しています。

イベント

アプリやネットにとどまらない、新たなエンターテインメントの創出に挑戦しています。具体的には『XFLAG PARK』『モンスト物産展』『MONSTER STRIKE SYMPHONY』などがあります。

動画コンテンツ

より多くの方へXFLAG スタジオのサービスを届けるため、動画の企画から撮影、編集、配信までを一貫して行っています。制作した動画はYouTubeの『XFLAG公式』や『モンスト公式』、『ファイトリーグ公式』などのチャンネルにアップしています。

マーチャンダイジング

XFLAG スタジオが手がけるスマホアプリやリアルイベントでの体験を思い出として持ち帰っていただけるよう、グッズの企画開発から販売までを一貫して手がけています。販売チャネルとしては、常設店舗である『プレイする新感覚ストア XFLAG STORE SHIBUYA』やECサイト『XFLAG STORE』などを展開しています。