• TOP
  • レポート
  • U30なエンジニアが集い熱いバトルを魅せた『Battle Conference U30』

2018.04.25 エンジニア

U30なエンジニアが集い熱いバトルを魅せた『Battle Conference U30』

こんにちは。XFLAG スタジオでTechPRをしている杉田です。
先週末の土曜日に行われたBattle Conference U30に協賛企業として参加してきたのでレポートしたいと思います。

このBattle Conference U30は、今回で2回目で、テーマ毎に登壇者同士が競い合い、来場者がWEB上から「最も刺激・気付きのあった Talk」を投票するというトークバトルと、プログラミング・コンテストとして、予選・本選とプログラミング力を競い合うプログラミングバトルの2種類のバトルを、登壇者も来場者も「Under 30」、つまり、20代の方々限定で行われる若手エンジニアのための、熱いイベントです。

プログラミングバトルでは、解析エンジニアの生島が挑戦していて、予選は勝ち抜き、本選出場できたのですが、残念ながら、上位入賞ならずでした。

トークバトルには、XFLAG スタジオから、データ領域で解析エンジニアの生島、サーバインフラでSREの浜田、開発プロセスでクライアントエンジニアの米田が挑戦してきました。

データ領域で登壇させていただいた生島からは、スマホアプリ『モンスターストライク』(以下モンスト)がリリースされてから4年が経ちますが、その間、モンストの分析を支えるデータ基盤の運用の中で、Hive Metastoreを活用してデータ分析基盤で行った取り組みなど、データレイク構築・運用に関するお話させていただきました。

report_bcu30_20180421-IMG_9066.jpg

資料はこちら。
https://speakerdeck.com/ojima_h/detafen-xi-ji-pan-falsebian-qian-todetareikufalsezuo-rifang

サーバ・インフラ部門でお話させていただいたSREの浜田は、実は、3月末まで、育児休暇をとっていたので、職場復帰直後のこのプレゼンとなり、心配しておりましたが、本番前に客席後方にいた私達に笑顔をくれる余裕っぷりでした。モンスターストライクのシステム負荷が一年の中でも最大になる年末年始向けの対策とその結果についてお話させていただきました。

report_bcu30_20180421-IMG_9147.jpg

資料はこちら。
https://speakerdeck.com/haman29/bcu-30-server-9

クライアントエンジニアの米田は、全国各地での予選と、より大きな会場とステージが用意される本選で構成された、ユーザー参加型リアルイベント『モンストグランプリ』の運営の中で、大会用アプリの開発だけでなく、現地での会場設備とデバイスの接続などの設営作業のスリル満載のステージの裏側をご紹介させていただきました。
report_bcu30_20180421-IMG_9188.jpg

また、今回はブースも出展させていただき、ブース奥にはXFLAG スタジオの様々なプロダクトで使用されている技術スタックと、デスク前には、その中からいくつか選びだしたものをボードにして、ご来場のみなさんに興味のあるものにシールを貼っていってもらうということをやってみました。
report_bcu30_20180421-IMG_9103.jpg

みなさん、ブースにいたエンジニアと一緒にワイワイとシールを貼っていってくださいました。

実は、このボードとシールによるビジュアライズは、今回ちょうどブースがお隣だったサイバーエージェントさんが、以前に実施されていて、すごく良いなと思って真似をさせていただきました。本心はややドキドキしていたのですが、こちらを発案された方とちょうどお話することができて「いや、こうやって、真似してくれる企業さんがいて、すごくうれしいんです。」とおっしゃっていただけて、ほっとしました。
report_bcu30_20180421-IMG_9196.jpg
結果は、Pythonが多かったのが意外でしたが、学生さんも多かったせいでしょうか。Goは予想どおりの人気でした。XFLAG スタジオでも、Goは色々な場所で利用しています。Elixirをプロダクトで利用しているというのも、興味を持たれる方がいらっしゃいました。残念ながら、フロントエンドのボードを用意しておらず、、寂しそうに帰られた皆様、すみませんでした!

懇親会では、お寿司やBattle Conference U30カラーのパエリアなどが振る舞われ、登壇者と来場者、協賛企業の皆様が思い思いに交流されて、司会の方が話し始めても鳴り止まないほどでした。

report_bcu30_20180421-IMG_9226.jpgreport_bcu30_20180421-IMG_9228.jpg

表彰式では、残念ながらXFLAG スタジオのメンバーは表彰されることはできませんでしたが、クライアントBの優勝者にギフト券と、これからの夏にピッタリのモンスターストライクのアルミボトルを、エンジニアの野田よりお渡しさせていただきました。
report_bcu30_20180421-IMG_9222.jpg

当初、U30と聞いて、個人的にはジェラシーを感じてしまいましたが、イベントを振り返ってみて、同世代で集まって、切磋琢磨するのもまた面白い化学反応をおこしそうで良いなぁと感じました。

XFLAG スタジオ、及び、ミクシィグループでは、このように、様々な技術者コミュニティやイベントを支援していきたいと考えています。随時、Twitterやブログ等でレポートさせていただきますので、楽しみにしていてくださいね。

また、XFLAGのエンジニア達と一緒に働きたい方も絶賛募集中です。是非、興味を持ったら、ご応募ください。お待ちしています!

募集職種一覧はこちら。
https://career.xflag.com/career/

レポートに戻る