• TOP
  • レポート
  • 技術書典5で頒布した「XFLAG Tech Note」を公開します

2018.10.09 エンジニア

技術書典5で頒布した「XFLAG Tech Note」を公開します

DevRelチームの@koji.kitaです。昨日行われた技術書典5に、XFLAGとして初めて出典してきました!

この記事では当日の様子をお伝えし、頒布した本のフルカラー電子版を公開します。

XFLAG Tech Note ダウンロード

↑↑こちらからご覧ください↑↑

技術書典とは

TechBooster達人出版会が主催する、技術をテーマにした同人即売会です。回を重ねるごとに参加者が増えるため、会場を前回までの秋葉原UDXから池袋サンシャインシティに変更し、ついに1万人を超えるビッグイベントとなりました。

XFLAG Tech Note

技術書展H1_web用.png

表紙は本を持っているキャラ、ということでモンストのピタゴラスを選んでいます。

社内で希望者を募った結果、執筆者6名とデザイナー1名に業務として協力してもらい、DevRelチームでは校正など執筆やデザイン以外の庶務を担当しました。

内容は下記のとおりで、各々が好きなことについて書いています。

  1. 本当にあった、モンスターストライクのギミック実装事例
  2. 明日から使える品質向上Tips集(モンストのQAチームが意識していることについて)
  3. とあるUnity開発事例(Unityアーキテクチャの話)
  4. git challengeを支える技術(git challengeという学生向け競技型イベントの裏側の話)
  5. Unityで板野サーカス -誘導ミサイルでクォータニオン入門-
  6. 非同期処理の速度問題と解決の思案(CrystalでRubyの非同期処理の速度改善)

執筆環境の整備や入稿までの流れはdeveloper blogに詳しく載せているので、こちらもご覧ください。

当日の様子

Entrance.png

入り口にはバナーがずらり。

venue.png

中はめちゃくちゃ広いです!

早速印刷された本を確認。

book.png

無事本になってます!!日光企画さんありがとうございます!!!

book2.png

手にとってみると・・・

book3.png

割と厚みがある!!やっぱり本になるとテンションが上りますね!

club.png

サークルブース準備完了。法被もこの日のために作りました。

さらにスポンサーブースも出しました。

booth.png

スポンサーブースでは・・・

booth2.png

ステッカーや、

booth3.png

お菓子を用意。

booth4.png

ちょうどモンスト5周年のキャンペーン中なので、ヤバババーンで装飾。

今回は家族連れの方も多く見え、小さなお子様にはオラゴンステッカーやお菓子が大好評でした。

venue2.png

気がつけば人でいっぱいに。

今回頒布用に200冊用意したのですが、無料なこともあり開場から30分で全て配りきりました。

もっと刷ればよかったのですが、まさかこんなに早く配れるとは思っていませんでした。次回はもっと沢山用意します!

フルカラー電子版

当日本を受け取れなかった方も多かったので、フルカラー電子版を用意しました。是非ご覧ください。

XFLAG Tech Note ダウンロード

レポートに戻る